友達に教えてもらった格安スマホ

ガラケーと格安SIMの二刀流末

初めてスマホを持つようになったのは、世間一般と比べるとかなり遅い方で、それまではガラケーで全く問題のない生活を送れていました。

しかし、ガラケーの故障と共に遂にスマホデビューを果たすことになります。ちょうど、いろんなキャンペーン割引が適用される期間で、思っていた以上に安く購入できましたし、月々の料金もガラケーの料金を大きく超えるものではありませんでした。

最初は順調なスマホデビューを果たしましたが、ある時割引期間の終了に気づきます。

割引が終了するのはもう少し先なのですが、その際いったいいくらほどの料金になるのか計算してみたところ、思っていた以上に高くなってしまいます。

今のままでも正直ギリギリの生活を送っているのでこれ以上、例え10円でも料金が上がるのは防がなければなりません。そこでいろいろと調べてみると格安SIMの存在が明らかになりました。

これを活用することで大幅な節約が果たせそうです。ですが、いい話には必ずデメリットがつきもの。

しかし、そのデメリットは私にとって大したものではありませんでした。ただ通信速度が従来のモノよりも抑えられるというだけ。あまりスマホではネットを活用していませんから、何の問題もありません。

さらに調べてみると、データ専用のプランまであるではありませんか。データ専用なので通話は出来なくなってしまいますが、その問題はは中古のガラケーを購入し、契約することでクリアできます。つまりスマホでネットを検索し、ガラケーで通話をするという二刀流なのです。

こうすることで来たる割引キャンペーン終了に向けてなんの問題もなくなりました。あとは違約金の発生しない期間を把握し、タイミングを逃さないことです。